採用情報

「大切なのは未来」 未来を創る人財こそが、株式会社寿屋の資産です。

「酒類業界の仕事は?」と聞かれます。もちろんお酒をお客様にお届けするのが仕事ですが、人事部ではこう答えます。
「働く自分を創造し、自分の未来図を描いていくこと」。
経験も大切です。でも、未経験だから創造できる仕事も多いのです。「大切なのは未来」 人事部は、ひとりひとりのキャリアパスを応援します。

株式会社寿屋では以下の人材を募集しています。

職種:一般事務

パートさん募集!

時間を有効に活かしたい方、お待ちしております。

業務内容 ・受注入力・TEL対応・納品書発行・仕入発注業務
勤務地 富山県富山市下赤江町2丁目5番38号 (株)寿屋 業務用酒類卸部 配送センター
雇用形態 パート
試用期間 あり
雇用期間 雇用期間の定めあり
12ヶ月
契約更新の可能性あり(原則更新)
給 与 時給900円
加入保険等 雇用 労災
勤務時間 (1)9:00~14:00
(2)9:00~15:00
休日休暇 週休2日制 毎週
当社カレンダーによるシフト制
月・火・木・金・土の出勤 (祝日休み、休暇は相談に応じます。)
事前に応募書類を送付してください。
書類選考(1週間以内)の上、ご連絡致します。
採用担当:山下 電話:(076) 443-6115

職種:倉庫内スタッフ

パートさん募集!

時間を有効に活かしたい方、お待ちしております。

業務内容 (1)商品の仕分け作業、店内品出し、倉庫整理、空瓶、在庫商品の管理
(2)接客、店内レイアウト
勤務地 〒939-2706 富山県富山市婦中町速星92番地1 ことぶきや婦中店
雇用形態 パート
試用期間 あり
雇用期間 雇用期間の定めあり
12ヶ月
契約更新の可能性あり
給 与 時給850円
免許・資格 普通自動車免許
フォークリフト運転免許資格者優遇
加入保険等 雇用 労災
健康 厚生
勤務時間 (1)9:30~18:00 (2)12:00~20:30
又は、9:30~20:30の間の4時間以上
休日休暇 週休二日制
出社日を相談によりシフトを組みます。
備 考 60歳以上の方の応募可
事前に電話連絡の上、応募書類を送付してください。
書類選考1週間以内に、ご連絡致します。
採用担当:山崎 電話:076-465-1315

社員インタビュー


吉野 沙希2018年2月入社

お気に入りのお酒やお店を探すのが趣味です

私は中途入社したばかりの新人です。
入社までの経緯は、行きつけの飲食店のオーナーさんと仕事のことで相談した時、こちらの寿屋を紹介してもらったのがきっかけです。
現在の仕事は、主にお客様のお店のメニューを作っています。前職で店内ポップを作っていたのでそれが活かされていますが、エクセルで作るには限界があって、イラストレーターのソフトを、使いこなせるよう勉強もしていきたいですね。
実際に入社してみると同世代の人が少なくて戸惑いましたが、たくさんの先輩方が声をかけていただけて、すごく優しくしてもらっています。最初の不安が嘘のように楽しく仕事ができ、とても充実しています。

それ以外の仕事としては営業の見習いも始めました(笑)
今は先輩に同行させていただいて、まだまだ勉強中なのですが、毎日変化があって刺激になります。
学生の頃は「秋吉」さんでアルバイトしてましたので、飲食業界には違和感もなかったです。プライベートでもお酒を飲んだり、お気に入りのお店に行ったり、探したりするのが趣味ですね。ちょっと営業もしたり(笑)
若い女性では珍しいとよく言われますがウィスキーが好きです。今はカナディアンクラブをトニックで割るのにはまってます。
お店にお酒の提案をすればダイレクトに反応がありますし、その辺りはわかりやすいですね。仕事は単調な繰り返しではないので、そのあたりを楽しめる人なら良い仕事だと思います。

ある一日の流れ

8:30 出社
9:00 会議
12:00 昼休憩
13:00 メニュー作り
15:00 集計業務
17:30 退社

辻坂 翔太2016年12月入社

社長に憧れて転職しました

私は前職がマネジメント(コンサルタント)の仕事をしておりまして、実はその時の顧客のひとつが寿屋でした。それでどうしてこうなったかというと、吉田社長の経営姿勢といいますか、人としての魅力に惚れたというのが入社動機です。
本来はコンサルタントなので教える側なのですが、反対に教わることが多くて転職してしまいました。(笑)
現在の業務は配送+営業(ルートセールス)です。マネジメントをやってたので、ご存じのお客様からは経営についても相談されることが多いです。業務内容にはありませんが、お酒の知識だけではなくお客様と仲良くしてもらって、というのが自分のスタイルだと思っています。
入社当初は社内ルールや決めごとが多くて驚きました。こう言うと窮屈に感じるかもしれませんが、すべてお客様のためになる事ばかりです。週3回の社内会議であったり、従業員はみんな仕事に積極的な人が多いですね。その結果として、ソムリエや利酒師の資格取得を目指す人も多いです。

プライベートではアウトドア派ですね。
ゴルフ、クロスバイク、サーフィン、スノーボード、なんでもやります。こういった趣味もお客様と一緒に楽しんでるんですよ。そのあたりは境目がない感じです(笑)
お酒はウィスキーが好きです。サントリーのマッカランをストレートで飲むのが好きです。以前、会長から「ザ・マッカラン」の「ザ」の称号についての由来を聞いてから飲んでみようと思い、飲んでみたら確かに美味しかったですし、お酒の飲み方まで変えてくれました。以前はみんなで騒ぐために飲んでいた部分もありましたが、それからは味わって飲めるようになりました。
仕事帰りに時間があると、上司や同僚とでお客様のお店に顔を出すんですよ。ある意味職場でもあるんですが、『そこで楽しく時間を過ごせる。』凄くないですか?役得だと思ってますし、すごく楽しいです(笑)
私は社長に今も魅力を感じてますし、そうありたいと考えています。どんなに給料が良くても仕事に誇りが持てないとか、会社のトップを尊敬できないのは嫌なんですよ。

ある一日の流れ

8:30 出社・荷出等
10:00 配達 出発
13:00 帰社 昼休憩
14:00 荷出
14:30 配達 出発
17:00 帰社 片付け
17:30 退社

上野 誠2013年1月入社

宅地建物取引士の免許取得にも挑戦中です

実は前職で結構大きな怪我をしてしまって、転職することにしました。重い物を持つのも苦にならなかったし、こういった仕事もいいかなと思って何社かまわりました。もともと人と話をするのが好きでしたし、お酒も好きでしたから。
入社した当初はルートセールスと配達でした。
その後、少しずつお客様の担当をすることになり、自分の仕事ぶりをお客様から評価していただき、そのことが社長の耳に入り『営業をやってみないか』と声をかけていただいたのが営業になったきっかけです。
現在は酒類と不動産の営業を半分ずつ、といったところです。
それで、どうして不動産部門もやっているかというと、もともと不動産にも興味があって個人的に勉強していたんですが、そこへ社長から「それなら仕事としてやってみないか?」と言われ、担当させてもらいながら勉強させてもらっています。宅地建物取引士の免許取得にも挑戦中で、前回の試験のときは、あと少しだったので次は頑張ります!(笑)

仕事内容でいうと、これといった事はあんまり意識していないですし正解はないですが、お客様に喜んでもらえるのではないか?ということをいつも心がけてやっています。何がどの程度良いのかわかりませんけど(笑)お客様と雑談もしますが、お客様が今、何に興味があるのかとか、お客様の好みや趣味の部分まで知ることでいろいろな提案ができていると思います。入社時に結婚して子供が生まれたので、プライベートの時間は殆どないですね(笑)
お酒は全般的になんでも好きですが、特に日本酒とウィスキーが好きです。もちろん好みはありますけど、あまり凝り固まらないようにいろんな酒類を飲むようにしています。まだまだ勉強中ということで。
寿屋は大きい会社ではないので、直接社長に話を聞いてもらえるというのが良いですね。誰も見ていないと思っても、ちゃんと社長が見ていて評価してくれます。
応募を検討されている方が、これを読んで参考にしてもらえるなら嬉しいですね。

ある一日の流れ

8:30 出社・朝礼
9:00 受注チェック・見積もり等書類作成・電話応対
12:00 昼休憩
13:00 得意先訪問・商品の提案
16:00 書類作成
17:00 集金
17:30 退社